パチンコ屋でイベントコンパニオンの仕事をやってみて

パチンコ屋のイベントコンパニオンは印象的だった

パチンコ屋のイベントコンパニオンは印象的だったハードで大変な部分もあるが楽しいことも学べることもあるイベントコンパニオンは広い世代の女性が働くチャンスがある

私は派遣会社に登録して、たまにイベントコンパニオンの仕事をしています。
これまでにも色々な現場で体験をしてきましたが、中でも印象的だったのがパチンコ屋での仕事でした。
パチンコ屋でのイベントコンパニオンというのは、あまり何をするかご存じないという方も多いかもしれません。
簡単に言ってしまえば、店内で行われる催し物で、お客様におしぼりやら飲み物、飴などを配って笑顔で進行のお手伝いをします。
一見飲み会などの仕事よりも楽そうに思えますが、実は結構催し物の時間が長かったり、もてなす人の数が多いなどの理由で体力勝負になりがちです。

今日はひっそり六地蔵きてます🎰🧡
久々バニー👯‍♀️
ビターラテが染み渡る☕️
19時までがんばろぉ✨#パチンコ #スロット #イベントコンパニオン pic.twitter.com/M6DDa1Ispj

— 朝比奈ちえみ ❤️ (@chiemi_asahina) May 21, 2021
また、衣装の露出もなかなか多いです。
クリスマスのときには、凄く短いスカートとチューブトップを用意されて、こういう仕事と判っていましたが、店内でも寒さで大変だったことを覚えています。
タバコの煙などの空気の悪さが気になる人は、あまり向いていない仕事でしょう。
しかし楽しいところも沢山あって、有名人を近くで見られたり嬉しそうにおしぼりを受け取ってくれるお客さんの笑顔は遣り甲斐に繋がります。
特に多いのがやはり芸人さんですが、気さくで面白い方が多く、仕事仲間の中には連絡先を交換した人もいました。
出会いを目的に働く女性がいるのかは判りませんが、有名人と知り合うきっかけが欲しいなら意外と絶好の機会ではないでしょうか。